炭水化物は眠くなる?!美肌も健康もこれで解決

健康と体づくり

特に女性はダイエットに集中しがちなとこがあります。
ですが、何も食べないなど極端な方法をとると
肌もボロボロになってしまいます。

目標体重も美肌もかなえてくれるのは
必要栄養素をしっかりと摂取するダイエットです。

太りやすい食材の摂取量を
低くすることから初めてみましょう!!

太りやすい食材

食パン・餅・白米・じゃがいも
この食品は炭水化物で
糖質が多く含まれているんです。

GI値と言われる数値がありますが、
この食品には多く含まれています。

1日の消費量を考える

ダイエットしてるなら
通常のカロリー消費を参考にしてはダメですね。

約60%を目安に1日のカロリー消費を考えてみましょう!!

炭水化物は眠くなる!!

糖質制限を開始して
炭水化物を抜く方が多いと思います。

たまにの炭水化物を食べたときに感じるのが
睡魔に襲われることです。

急激な糖質の摂取で
血糖値が上がるわけです。

体はこの過剰に増えた分を
インスリンという物質を出して
抑えようとします。

この結果
低血糖の状態になり
睡眠状態になりやすいと言われています。

朝と昼は控える?

仕事中
眠くなるという理由から
炭水化物を控える方がいます。

正解ですが
不正解!!

摂取する量を減らすようにしましょう!!

炭水化物は
体を動かすエネルギーとなります。

まったく取らずに生活するというより
全体的な摂取量を削減するようにしましょう!!

夜のドカ食いはダメ絶対ですからね(^_-)-☆